買い手がつかない車も鉄くずとしてお金になった

夫が仕事で使っていた軽自動車は、ネットで激安で購入したものでした。

 

安いのにはわけがあったようで、故障ばかりしていて購入した金額よりも修理費の方が高くついていました。

 

それでも車を買い直すのもお金がかかるので、直しながら乗っていました。

 

でも車から変な音がするようになり、そろそろ買い替えた方がいいかなと夫と話していました。
ちょうど車検が近づいてきたので、車検前に売ろうと考えました。

 

 

それで中古車買取店に見積りをお願いしましたが、買い取れないと言われて帰ってきました。

 
やはり車のコンディションが悪いことと年式が古いことがネックになっていたようです。
これは廃車にするしかないかもしれないね、と話していました。

 

 

しばらくして夫が車を引き取ってくれるところを見つけました。
そこに持ち込むことで数千円もらえるということでした。
調べてみると夫の実家の近くでした。

 

 

どうやら鉄くずとしてなら価値があるようでした。
乗れる車の場合は輸出して売るようです。

 

syokunin

 

そこまで夫が車を運転し、私は自分の車であとをついていきました。
事務所で手続きしてその場で数千円を受け取ることができました。
廃車するよりも最後に何かの役に立つことができて、エコという面でもよかったと思います。